゜・:*月鏡華*:・゜
こぼれる想いは、風に乗せた。いつかあなたに届きますように・・・―
キョリ
この声は届くのに
心には響いてないのかな。

『スキ』って言ったら
迷惑?
もう、
こんな風にしゃべることも
できなくなっちゃうのかな。

それでも伝えたい衝動。
踏み込んだら、戻れない。


・・・近くにいるつもりなのに
こんなにも遠いね。
スポンサーサイト
もう、大丈夫だよ。
いろんな人に心配かけて、
ただ泣いてばかりだった
あの日のあたしはもういない。

どんなことがあっても
前を向いて歩いていけるよ。
支えがなくても
立っていられるよ。

そんな強さを、君はくれたから。

だからね、もしもまた出逢えたら
ひかれていた手、ほどいて。
その手を繋いで、君の隣を歩きたい。
いつでも顔が見えるように・・



・・・そんな夢だけは、見ていても良い?


* * *

明日から勉強合宿で
数日留守にします(。・ω・)ノシ
追憶
あの頃は考えられなかった
『君のいない未来』(イマ)も
時間と共に自然になっていく。

苦しかった想いも
嬉しかった気持ちも
全部、全部。
嫌だよ、そんなの。

何を失ってもいいから、せめて。
「心」だけは最期まで・・
今この瞬間も
世界のどこかで命が消えている。

知っているけど
たぶん理解ってはいない。

まったく話したことのない人なのに。
姿を見たことすらない人なのに。

失われた命を思うと、涙が出るのはどうしてかな。

ごめんなさい。
本当に理解できるわけではないのに。
ただ、泣くことしかできなくて。

いつか私も、こんな風に消えるんだろうな。
できるなら
最初から存在しなかったように
人の記憶からも消えてしまえればいいのに。
君の隣。
あの頃は本気で
これからもずっと、
貴方だけを見ているんだと思ってた。

自分の心は揺るがない、自信があった。


どうしてなのかな・・
無情に薄れていく記憶と共に
胸の痛みも消えていくのは。

貴方の隣なら、
ずっと笑っていられると思っていたのに。
愛しすぎたから。
ずっと、怖かった。
触れたら止まらなくなりそうな感情。

声が聞きたい。
逢いたい。
抱きしめてほしい。
傍にいて。
離さないで。
全部、奪って。


言葉には、できない想い。
こんなの私らしくない。
でもきっと
貴方に触れたらあふれ出す・・激情。

それなら、いっそ・・・―




(全てを断ち切ってしまえば良い)
(・・・この想いさえも)
一方通行。
長い・・片想い。

見つめてるだけの時間は
苦しくて、嬉しくて。

あたしのこの気持ちと
貴方のその気持ちは
同じではないかもしれないけど・・

その気持ちは、あたしも知ってるから・・


どうしてあたしを見てくれるのか
そんなに、想ってくれるのか・・
分からないけど、ありがと。

振り向くことはできないけど
追いかけてきて、伝えてくれて
嬉しかった。
scene -七夕-
見上げた空から
こぼれる雫。

(『年に1度の逢瀬すら叶わない・・』)

(涙する彼女を)
(彼はまだ、想っているのか。)

なんて、考えてしまうのは。
自分を重ねてしまうからなのか。


必要とされていなくても。
共にありたいと願った気持ちに偽りはなかった。

・・・けれど、今は?
逢いたくない、と願う私がいる。
自分の気持ちも、
貴方の言葉も。
何一つ信じられない不安定な心・・

突き放されるのが怖いのか。
傷つけてしまうのが怖いのか。
別の理由か。
両方か・・


ずっと牽牛だけを想う織姫。
彼女の想いは、報われているのか・・

もしも『愛』が失われていても
彼女は彼を愛し続けられるのか・・

それならどうして
天帝の言いなりになったの・・?
父に背いてでも
失いたくないとは、思わなかったのか。

共に逃げようとは思わなかったのか・・



雨音がやんで。
室内に柔らかい月明かりが差し込む。


雲の切れ間に
そっと流れる・・・・天の川。



「ねぇ。」
私のこの想いは、本物・・?

                    Fin.

(もしも願いが叶うなら・・)




* * *
まとまらなかった。。
書きたいことが分からない。。

一応七夕企画です><。

七夕の伝説

[READ MORE...]
時間
それは
あたしが貴方に出逢う前だけれど。

貴方は孤独を生きて
あたしは幸せの中
何も知らずに過ごしてた時間。

ほんの少しだけ
貴方に分けてあげたいと思うのは
・・迷惑なのかな。


カウンター

現在の閲覧者数:



プロフィール

日高 沙紅羅

Author:日高 沙紅羅
Birthday:2.24
Constellation:うお座
Blood type:AB型

゜・:*月鏡華*:・゜へようこそ。
稚拙な文章ですが、少しでもあなたの心に響きますように。

尚、当サイトはリンクフリーです。
ご自由に貼ったりはがしちゃったりしてくださって構いませんが、無断転載やパクリなどはご遠慮ください。
それでは、どうぞごゆっくりお楽しみください



フォローお願いしますっ






開設:2008.6.28



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログランキング

何か感じるものがあったらポチッとよろしくお願いします。あなたの一押しが私の励みになります♪

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる