゜・:*月鏡華*:・゜
こぼれる想いは、風に乗せた。いつかあなたに届きますように・・・―
『俺があの人の代わりになれたらいいのに』

そんな叶わない願いを
もう何度思って。
何度ため息をこぼしたのか。



冷たい雨に打たれて
まだ君は1人で泣いてるの?
スポンサーサイト
夜は嫌い
闇に呑まれそうで

君も嫌い
他に何も見えなくなるのは怖いの

とらわれたくないの
いつも自由でいたいから

1人でいたいの
もう、誰かを傷つけるのは嫌だよ

あたしだけが傷つけばいいの
傍にいないで
巻き込んでしまうから

ねぇ、どうして泣いてるの?

止めないで
踊り疲れてボロボロになるまで
1人で踊らせて

お願い
あたしが壊れるときまで
どうか君だけは笑っていて
scene -St.Valentine's Day-
今日は聖・バレンタインデー。
女の子が想いを告げる日。

それでもあたしは、
『好きです』なんて。
言えないよ。


『何?バレンタインなのに家に居んの?笑』

PCをつけて、いつも通りサイトめぐりしてるとき。
飛ばされてきたチャットを見てほんの少しだけ鼓動が早くなる。
1つ年下の男の子。
あたしの、好きな人。

『うるさいなぁw』

キーボードを軽くたたく。
こう見えてブラインドタッチは得意だ。

『バレンタインは家に居ちゃいけないの?w』

『早く彼氏の1人でも作れよww』

返信を見て。
指が、止まった。

震える指を1回、きゅっと握る。
傷付くな。
この関係を、壊したくないから。

『そっちだって1人でs| 』

キーをたたく指が止まる。

1人だって聞いたことあった?
否、ない。
もしもこれから出掛けるんだとしたら?

答えを聞きたくなくて。
自然と指がDelに伸びる。

それでも結局。
なんて打てばいいかわからなくて、続きを打ってEnterを押す。
・・・意気地無し。

『ははっ 確かにw』

戻ってきた言葉にほっと息をつく。

もう、こんな恋、やめたい。
あたしだって1年前までは好きな人のためにチョコを作って。
誰かの隣で笑ってたはずなのに。

あの頃は知らなかった。
世界がこんなに寒いなんて。


『おーい、どうかした?』

返信が途絶えたあたしに重ねてチャットが飛んでくる。

『ごめん、何でもない。もう落ちるね』

こんな気分のまま君と話したくないから。
もっと可愛く居れる時に話したい。

PCの電源を切って。
ボスッっとベッドに倒れこんだ。



会ったこともないのに。
どうしてこんなに。


凍える体、抱きしめて。



いつの間に。
あたしは貴方に恋していたの・・?

                    Fin.
[READ MORE...]
人は何かを選ぶとき
それ以外の何かを切り捨ててる。

犠牲の上に成り立っている今の自分。
目の前にあるわかれ道で、また何かを切り捨てる。

それでも、後悔はしたくない。

だから心に誓うよ。

たとえそれが茨の道でも
どんな犠牲を払ってでも
君と共に行く道を選ぶ。

何を犠牲にしても
君だけは失いたくない。



* * *

なんて言ってる私の前には
『受験』の2文字しかなかったりw



カウンター

現在の閲覧者数:



プロフィール

日高 沙紅羅

Author:日高 沙紅羅
Birthday:2.24
Constellation:うお座
Blood type:AB型

゜・:*月鏡華*:・゜へようこそ。
稚拙な文章ですが、少しでもあなたの心に響きますように。

尚、当サイトはリンクフリーです。
ご自由に貼ったりはがしちゃったりしてくださって構いませんが、無断転載やパクリなどはご遠慮ください。
それでは、どうぞごゆっくりお楽しみください



フォローお願いしますっ






開設:2008.6.28



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログランキング

何か感じるものがあったらポチッとよろしくお願いします。あなたの一押しが私の励みになります♪

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる