゜・:*月鏡華*:・゜
こぼれる想いは、風に乗せた。いつかあなたに届きますように・・・―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身を切るような寒い日。
1人で歩く夜道が記憶の引き出しを開ける。

隣にいた君。
自ら手放したはずの想いのカケラが
胸の中でくすぶって。

鈍い痛み、冷たい指先。
あたたかいその手のぬくもりを
今もまだ覚えてる。
スポンサーサイト
この道がずっと続けばいいのに。

そんなことを思いながら
あなたの隣を歩いてく。

一歩一歩、ゆっくりと。
ただ、確実に。
別れの時が近づいてくる。

別れの足音。
私の足音。

一歩一歩、ゆっくりと。
それはあたりまえの日常で
そしてほんの少しだけ幸せだった。

いつも通りの朝。
いつもと同じ電車に乗って、私は行く。

その途中で友達と会っておしゃべり。
同じ車両に乗ってるあの人を見つめて恋バナ。

嬉しい。楽しい。
あ、電車を降りなきゃ。
あれ、降りたらどこに行くんだっけ?

そこで急に目が覚める。
なぁんだ、夢か。ってちょっとがっかり。
もっと夢の世界にいたかったのに。





それは非現実的で
とてもとても怖かった。

真っ暗な空間に私は一人。
膝を抱えて、目を閉じて。
ガタガタガタガタ震えてた。

そこで急に目が覚める。
なぁんだ、夢か。って息をつく。
夢で良かった。現実の世界にいたいもの。


じゃあ、もしも
最後の願いが叶うとしたら・・・



-Which dream is nightmare?


夢の世界に住みたいですか?


カウンター

現在の閲覧者数:



プロフィール

日高 沙紅羅

Author:日高 沙紅羅
Birthday:2.24
Constellation:うお座
Blood type:AB型

゜・:*月鏡華*:・゜へようこそ。
稚拙な文章ですが、少しでもあなたの心に響きますように。

尚、当サイトはリンクフリーです。
ご自由に貼ったりはがしちゃったりしてくださって構いませんが、無断転載やパクリなどはご遠慮ください。
それでは、どうぞごゆっくりお楽しみください



フォローお願いしますっ






開設:2008.6.28



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログランキング

何か感じるものがあったらポチッとよろしくお願いします。あなたの一押しが私の励みになります♪

FC2Blog Ranking 人気ブログランキングへ



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。