゜・:*月鏡華*:・゜
こぼれる想いは、風に乗せた。いつかあなたに届きますように・・・―
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

scene 9
咲き誇る月下美人の花を見て、ふと、あなたを思い出した。
そういえば、私たちが別れてもう一年か・・・なんて、頭の片隅でぼんやりと思う。


遠い遠い記憶。
それでも、不思議なくらい鮮明に覚えていて。
まだ隣に、あなたがいるような感覚にさえ陥る。
瞳を閉じて。
そっと耳を澄ませば、あなたの声が聞こえる気がした。
優しく私の名を呼ぶその声が、聞こえる気がした。


私があなたに別れを告げたのだって、ただの嫉妬。
『別れたい』なんて、本当は嘘だったの。
ただ一言、『好きだ』って言ってほしかっただけなの。
あなたの周りにはいつも女の子がいたから。
あなたの言葉で、私は特別なんだって思いたかったの。
信じられなくなったわけじゃない。
あなたが私を見ていてくれてたことは痛いほど分かってた。
それでも、安心したかったの。


別れを告げた私を見て。
あなたは一言、こう言ったね。

『俺には・・・お前だけだったのに』

それなら・・・どうして私の前からいなくなってしまったの?
私だけだったのなら、いつも通り優しく抱きしめて。
それだけで、私はあなたの隣で微笑んでいられたのに。


「さよなら」


小さく呟く。
涙が頬を滑り落ちて、音も立てずに柔らかく跳ねた。
後悔するくらいなら。
あんなことするんじゃなかった。
ねぇ、戻ってきてよ。私にも、あなただけなの。


他にはもう、何も望まないから。
ただ一度だけ 逢いたくて・・・―

                    --END--
・・・あとがき

最初に断りを入れておきますと
『ただ一度だけ逢いたくて』というのは、月下美人の花言葉です。
これをどうしても入れたくて、かなり強引な展開に・・・orz


・・・これはテスト勉強の合間にふと浮かんだ駄文です。
勉強しなきゃ・・・
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
NoTitle
Short nove"l" では…?

何日か前は、コメントどうもです。

いやー、この話はよう分かりますよ。もう、強がりで言った言葉は後からめっちゃ後悔するもんです。ちなみに、俺は小学生からそういうこと経験したのに、いまだに治ってないですけど。
相手からしたら自分のホントの気持ちは分からないはずなんですけどね。でも、自分からしたら…って感じです。

個人的には沙紅羅さんが「も~い~くつね~る~と~♪」みたいな話も書いていることの方に「うぉっ」と想いましたけど(笑
過去ログ、ちょっとばかし覗いてみますね。

期末テストは俺は全部赤点取ったこともあります。追試の時の先生が優しい人だったんで助かった覚えがありますけどねー。
【2009/07/06 02:41】 URL | 某 #- [ 編集]

NoTitle
コメありがとぉございます♪

過去はあまり見られたくないですね((苦笑
この間自分で読み返していて
『うぎゃっ』ってなりましたから←

1年前のとかありますしね。。。
よくこんなに甘いの書けたな、自分。て思いました;;
【2009/07/06 12:17】 URL | 沙紅羅 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://novel859.blog39.fc2.com/tb.php/209-f1f2bd0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

現在の閲覧者数:



プロフィール

日高 沙紅羅

Author:日高 沙紅羅
Birthday:2.24
Constellation:うお座
Blood type:AB型

゜・:*月鏡華*:・゜へようこそ。
稚拙な文章ですが、少しでもあなたの心に響きますように。

尚、当サイトはリンクフリーです。
ご自由に貼ったりはがしちゃったりしてくださって構いませんが、無断転載やパクリなどはご遠慮ください。
それでは、どうぞごゆっくりお楽しみください



フォローお願いしますっ






開設:2008.6.28



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



ブログランキング

何か感じるものがあったらポチッとよろしくお願いします。あなたの一押しが私の励みになります♪

FC2Blog Ranking



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。